まつぶたトピックス

松阪市中小企業ハンズオン支援事業の最終報告を行いました

ハンズオン事業最終報告会

去る6月21日(金)松阪市産業振興センターカリヨン別館にて、平成30年度松阪市中小企業ハンズオン支援事業について、「まつぶたのこれまでとこれから」というテーマで最終報告させていただきました。

 

まつぶたのこれまで」という部分では、今回のハンズオン事業で取り組んできた
 ① 松阪豚を使った新商品の開発
 ② ブランディング戦略策定・ウェブサイトの再構築
 ③ 松阪豚の販路拡大・知名度向上
について説明させていただきました。

 

その成果として、松阪豚を一層美味しく召し上がっていただける「新魔法の塩ポン酢」を開発し好評いただいている点、地元の企業や学校とコラボレーションして生まれた商品の販売を通じて知名度向上につながっている点、松阪市や三重県の協力のもと各種イベントへの参加出店を通じて県内外への販路拡大を進めている点についてご報告させていただきました。

 

地域の皆様とのコラボでは自分たちだけでは発想できなかったアイデアで商品開発でき、結果として地域での認知度向上にもつながるなど大きな相乗効果が生まれました。

 

また、東京などでの各種イベントにて出店させていただいたおかげで、松阪には牛肉だけでなく美味しい豚肉もあるんだなと知ってもらえる機会が増えると同時に、新たにお取引させていただくお客様も増えてくるなど販路拡大にもつながっています。
自分たちだけの力では正直、短期間でここまでの成果は出せなかったと思います。
これも松阪市をはじめ、支援事業に関わっていただいた皆様や協力してくださった地域の皆様のおかげだと考えています。本当にありがとうございました。

ハンズオン事業最終報告会

ですが、これで終わりではありません。ここからが本番です。
この最終報告会でまた新たな課題や目標などが見えてきた気がします。

 

まつぶたのこれから」としましては、お客様に美味しい松阪豚をご提供することは当然として、それに加え、松阪豚を取り扱っていただく方々やコラボレーションしていただく方々がよりハッピーになってもらうことが「まつぶたの使命」なんだと西村訓弘審査委員長からいただいたアドバイスで感じることができました。

 

単なるブームで終わらせず、地域の皆様とともに松阪豚を通して松阪三重を盛り上げていきたいと思います。
今後ともぜひ、山越畜産 松阪豚専門店 まつぶたをどうぞよろしくお願いいたします。

ハンズオン事業最終報告会

報告会の最後に、カレーハウスCoCo壱番屋松阪パワーセンター店さんとコラボさせていただいた「贅沢まつぶたトンカツカレー」を試食していただきました。
竹上市長はじめ、審査委員の皆様からも好評いただけとてもうれしかったです。
お忙しい中ご提供していただきました今西社長をはじめココイチのスタッフの皆様、本当にありがとうございました!